レバウルフ 効果

レバウルフの効果は二日酔いサプリ

レバウルフ 二日酔いサプリ

飲み過ぎの前に・後にケアできる二日酔いサプリがレバウルフの効果。

 

本当は苦手だけど仕事上や付き合いやら胃と肝臓に負担かけていますよね。

 

二日酔いサプリとしての成分でとても効果あるウコンはもちろんウルソを
はじめ他の成分が胃と肝臓に優しくアプローチします。

 

レバウルフは、飲むだけで二日酔いや胃のムカつき、悪酔いによる
ムカつきなどを防いでくれます。

 

会社の飲み会などで、いつもすぐ酔ってしまって最後まで楽しめないという方にも
お酒を飲むのが仕事のホストの方やホステスさんにも愛用されている商品です。

 

アルコールの飲み過ぎだけでなく、食べすぎによる
胃の不快感やもたれもケアしてくれるので普段使いでも安心!!

 

コンビニやドラッグストアでで売っているドリンクなどは美味しくないって方もという方でも、
錠剤でお水と一緒に飲むのでそこまで味を気にしなくて大丈夫。

 

レバウルフを飲んでおけば、飲み会の翌日の休日も無駄にしなくて済むので、
お酒に弱い方、ついつい飲みすぎてしまう方にも嬉しい二日酔いサプリ。

 

今なら翌朝ばっちりの定期コースがありおすすめ。

 

初回は65%オフの初回 ¥1980 送料無料

 

レバウルフの効果ある5つの成分

レバウルフ 二日酔いサプリ

ウコン
ウコンには【春ウコン】と【秋ウコン】と咲く時期が違う2種類のウコンがあります。
二日酔いに効くと言われているのがこの【秋ウコン】です。

 

ポリフェノールが豊富で、体のサビつきを防ぎ内臓の機能を活発にします。
ということは、アルコールの分解を内蔵が活発的に行ってくれるってことですね。

 

ウルソ
ウルソは胆汁の分泌を活発にすることでアルコールの分解をサポートします。

 

ウコンだけでなく、ウルソも一緒に摂取することでアルコール分解能力がアップ。

 

人参
人参は胃腸自体の働きを活発にします。

 

古くから漢方として使用されていて、胃の調子を上げ消化や吸収力をアップ!
不足しがちな【サポニン】や【ミネラル】を補うことで、胃腸の働きを活性化します。

 

センブリ
センブリは腸内環境を整える効果があります。
二日酔いに多い、腸内のムカツキを制御する働きがあるってことですね。

 

腸内環境を良くすることで、飲んだ後の胃の気持ち悪さを解消します。

 

生姜
生姜は血行促進が一番有名な効果ですね。
血行を促進することで、内蔵自体が活発になり【吐き気】などの症状を抑制します。

 

生姜だけでなく、ハーブティーも一緒に摂取するといいそうです。

 

5つの成分の効果だけでも二日酔いに効きそうですよね。
5つとも、胃腸やアルコール分解には欠かせない成分だと言えます。

 

金沢大学名誉教授も絶賛

レバウルフ 二日酔いサプリ

 

レバウルフの成分を聞いたとき絶句。

 

ウコンとウルソの組み合わせ相性が良いのと
胃と肝臓にアプローチしているので二日酔いサプリ
として良い働きをするのでおすすめ。


 

 

1日に9粒(3回にわけて3錠ずつ)服用するとして、
・ウコン1710mg
・ウルソ60mg
・ニンジン120mg
・センブリ45mg
・生姜90mg

 

 

レバウルフの飲み方や飲むタイミングとはどんなかしら

飲み方や飲むタイミング

レバウルフの効果的な飲み方や、飲むタイミングです。

 

レバウルフは3回に分けて服用
分けて服用
飲み会がある時は、まずその日のお昼の食後に1包服用します。
そして飲み会に挑み、その食後にまた1包服用。そして翌日の朝に1包飲んで終わり!

 

ベストな飲むタイミングはこの3回です。

 

正しい飲み方は、たっぷりの水と一緒に服用することです。
小振りな錠剤なので、飲みにくいという事は無いようですが、水なしで飲むのは避けましょう。

 

レバウルフの飲むタイミング
お酒を飲むちょっとまえにレバウルフを飲んで、飲み会の後に飲んで、
最後に翌日の朝にもう一度飲む…という飲み方をしている方もいるようです。

 

人によっては、この飲み方が1番効果があるそうですが、
空腹時に飲むのはあまりおすすめしません。